国立音楽大学附属高等学校・音楽科

アンサンブルのくにたち

これからは「個」ではなく「チーム」で事を成し遂げていく時代。チームに必要なことは「アンサンブル」で学ぶことができます。アンサンブルはお互いの演奏を聴き合う、認め合う、意見を出し合うことではじめて成立します。アンサンブルにおいて自己主張が強すぎてもうまくいきません。かといって主張がなければ新しいものは生まれない。時にはぶつかり合うことで全く新しい発想が生まれる場合もあります。授業、ホームルーム、クラブ活動など全てがアンサンブル。アンサンブルは「人間力」を養うための協調性、主体性、コミュニケーション能力、創造力、発想力が身につきます。2020年のKUNIONでは日常の中にアンサンブルが溢れています。