くにおんダイアリー

2021年6月25日(金)のようす

2021.06.25

防音パネルが設置され、工事が本格的に始まってきました。
左の写真は2号館前から撮影したものです。
グラウンドが大きな防音パネルに囲まれました。


2枚目の写真は2号館3階の廊下からグラウンドを撮影したものです。重機も入り、工事現場という雰囲気になっています。

新2号館イメージ①

2021.06.18


これから数回に分けて、新2号館のイメージ画像を紹介いたします。
1回目は「スタジオ」です。
このスタジオは合唱や合奏などの演奏会、公開レッスン、講演会など多目的に利用します。

新2号館の建設が始まりました!

2021.05.24



いよいよ新2号館建設工事が始まります。
工事開始にあたり、地鎮祭が執り行われました。地鎮祭は土地の神様を鎮め、土地を利用させていただくことの許しを得るとともに、工事の安全と今後の繁栄を祈願するための儀式です。
コロナ禍である現状に鑑み、人数を制限しての実施となりましたが、学校法人国立音楽大学 山田晴彦理事長、本校 大友太郎校長をはじめとする法人・中高関係者および建設工事関係者が参列し、厳かに行われました。
新2号館にはレッスン室(40室)、打楽器室(3室)、実技試験室(2室)、スタジオ(300名収容)など主に音楽の技術・感性を育む施設をはじめ、多様な授業形態に対応可能な音楽室(5室)と多目的教室(3室)、ラーニングコモンズやコミュニケーションラウンジなど、課題発見・解決する能力や創造性を磨くための施設も備えます。音響、遮音性、居住性を優れたものにすることはもちろん、生徒達の安心・安全を確保するため免震構造とし、脱炭素社会への貢献を目的に太陽光発電・蓄電システムも導入します。
新2号館は、生徒たちがお互いに刺激し合い、認め合いながら、急速に変化する今の時代を生き抜くための知性と感性を磨き、将来の夢の実現に向かう場となります。
完成は2022年冬の予定です。
皆さま、新2号館の完成を楽しみにしていてください。

「新2号館」建設決定!

2020.09.05

国立音楽大学附属中学校・高等学校は、「新2号館」を建設することを決定いたしました。
2022年12月の完成を予定しております。

新2号館は、一人ひとりの能力を伸ばすと共に、仲間と一緒にお互いを尊重しつつ調和をとりながら新たなものを創造する「ENSEMBLE(アンサンブル)」を体現した校舎です。地域の方々と共に音楽を楽しむ場としても活用していきます。生徒たちの安心安全を考え、演奏や活動の場として長く愛されるよう免震構造の校舎になっています。

みなさま、完成を楽しみにお待ちください。

エデュログに移行します

2020.07.03

くにおんダイアリーをご覧のみなさま

2020年7月より、本校の日常生活の配信場所を「くにおんダイアリー」からインターエデュの「エデュログ」へ変更します。
「エデュログ」でもタイムリーな情報を配信してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。
本校のエデュログのURLは、https://www.edulog.jp/kunion/blogです。ブックマークをされている方は、変更をお願いいたします。

カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31