新着情報(高等学校普通科)

2021.12.06

高校普通科 入学試験(英語)について

2022年度入試より、高校普通科の英語に「リスニング問題」を導入します。
これまで高校普通科の英語には「発音・アクセント」を出題していましたが、英検等の外部検定試験や大学入学共通テスト等などを見てもそのような問題がなくなりつつあり、実践的な力を測るリスニング問題を導入することといたしました。
リスニング問題の割合は約15%、所要時間は10分程度です。

リスニング問題は3つのパートに分かれています。
1つ目は、短い会話文を聞き、その最後の発言に続く応答を答える問題です。英検3級のリスニング第1部と同様の形式です。
2つ目は、少し長めの英文を聞き、それに関する3つの問いに答える問題です。質問は問題用紙に印字されていますので、事前に素早く目を通せることがポイントの一つとなります。
3つ目は、少し長めの会話文を聞き、内容に沿っている英文を三つ選択するというものです。問題用紙には六つの英文が書かれていますので、その中から内容に即した英文を三つ選択します。

こちらのPDF」もご覧ください。

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031