国立音楽大学附属中学校

未来が見つかる2つのコース、4つのプログラム

入学後もコース変更や主楽器変更が可能

一人ひとりの未来を育む柔軟な教育体制

本校では、コースやプログラムの変更や主楽器変更の制度があります。
生徒一人ひとりの可能性を発見し、進路変更も選択のひとつとして尊重し、その機会を設けています。

留学制度

本校では2018年度より、語学だけでなく異文化に触れ、コミュニケーションスキルを向上させるために、希望者対象の海外研修を実施しています。2018年度はニュージーランド、2019年度はカナダへの短期研修を行いました。言葉の障壁を感じたり文化の違いに戸惑ったりしながらも参加した生徒たちは、現地の人々の温かさや普段の学校の授業とは違うアクティビティを体験し、笑顔で楽しかった思い出を語ってくれました。 今後もより充実した海外研修プログラムを提供していく予定です。
Y.Kさん 
中央大学 文学部 人文社会学科
私は中学生の時に経験した留学をきっかけに海外の方と交流する事に興味を持つようになりました。高校生の時に参加したカナダ研修では、自分の英語力でコミュニケーションをとることができるのか不安もありましたが、ホストファミリーや現地の先生やバディーのみなさんがとてもフレンドリーで優しく接してくださり、出発前の不安を全く感じることなく英語を使って楽しく過ごせました。また、ホームステイやアクティビティーを通して自分のことや日本のことを伝える難しさ、間違いを恐れず英語を話してみる大切さを知ることができました。この研修が異文化交流の楽しさを改めて実感するきっかけとなり、今でも心に強く残っている貴重な経験です。

リンツ音楽高校へのターム留学

高校音楽科では姉妹校であるオーストリア・リンツ音楽高校へ3カ月間のターム留学を実施しています。毎年1名が参加することができ、これまでに5名が留学しています。 慣れないドイツ語に苦戦しながらも、音楽漬けの充実した日々を送っています。
オーストリア短期留学
高校音楽科では欧米、アジア諸国の学校と音楽での交流を多数行っています。また、提携しているリンツ音楽高校(オーストリア)への短期留学制度を実施しています。毎年1名が参加することができ、これまでに5名が留学しています。慣れないドイツ語に苦戦しながらも、音楽漬けの日々を送ることができます。