国立音楽大学附属高等学校・普通科

KUNIONスタイルの授業

授業効果200%UPを目指した「アウトプット重視型授業」

普通科の学習システムは、教育の価値を「授業をする」ことではなく「学習の定着」と考え、対話的な学びを取り入れ、常に学力の向上を目指しています。

NOLTYスコラ手帳とスタディサプリで実力向上

NOLTYスコラ手帳

「PDCA(計画→実行→評価→改善)」サイクルを効率よく回していくために、NOLTYスコラ手帳を使用しています。課題や学習状況を記入し、目標・時間・思考を可視化することができます。振り返りや対策を考えるツールとしても使っています。教員も学習状況を把握できるので、生徒は適切なアドバイスを受けることができます。

特徴:学習の見える化、生活状況の確認、自己課題の発見

スタディサプリ

実力向上には自学自習の習慣づけ、弱点把握が必要です。本校では約3,000講座の授業が受けられる「スタディサプリ」を導入しています。また、大学の過去問も140大学以上、最大3カ年分が掲載されています。生徒は家庭での学習はさることながら、学校でも空き時間や放課後を利用して学習しています。

特徴:弱点の発見、自学自習の習慣付け、空き時間の有効活用

スタディサプリ ENGLISH

2020年度の入試改革を見据え、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能をバランスよく身に付けてもらうために、本校では「スタディサプリENGLISH」を導入しています。個々のレベルに合わせた豊富なレッスンが用意されており、自分に合った学習ができます。空き時間や放課後、自宅でも学ぶことができます。

特徴:4技能の取得、レベル別、毎日できる

多彩な学習システム

レベルアップ講習

7時間目終了後の16:30~17:30の放課後を中心に弱点補強や英検対策・入試対策のための「レベルアップ講習」を行っています。コースや学年を問わず受講可能で、1コマごとに受講できます。

夏期・冬期講習

長期休暇中には、大学入試に照準を合わせた英語・国語・数学・理科・社会の集中講習を実施しています。

春の特別授業

3月の特別授業期間には新年度の選択授業(英語・国語・数学・社会・理科)を中心に、先取りして学びます。

探究活動

「体験に勝る学びなし」
今年度から「様々な体験をし、詳しく調べ、比較し、発表する」という探究型の学びも行っています。平日以外にも土曜日に、校外の施設を見学したり、体験したり、校内で講演を聴いたりすることもあります。

探究活動の例

●TOKYO GLOBAL GATEWAYでの体験から
 英語でのコミュニケーションについて考えよう。
●横浜薬科大学での講演から医療について考えよう。
●多摩地区の史跡から郷土の歴史について考えよう。
☆探究活動はeポートフォリオの作成にも役立ちます。

少人数授業

選択授業は学びを深める少人数

2・3年次の選択科目の授業人数はクラスの人数よりさらに少なくなり、生徒一人ひとりの志望に合わせた学習指導や問題作成など、より細やかなサポートが可能になっています。特に数学や物理などの理系選択科目においては、教員1人に生徒2人でも行っており、ほぼ個別指導に近い形の授業が行われています。
3年次の演習授業では、それぞれの希望する進路に合わせた過去の入試問題や出題傾向、小論文指導など、実践的な力を養います。

サポート体制

アフタースクール

本校では、普通科に在籍する生徒で主に音楽大学進学希望者を対象に、安価な料金設定でピアノと声楽基礎のレッスンを実施しています。
指導には本校のレッスン教員をはじめ、現在活躍中のベテラン講師陣があたります。演奏実技を正しく学ぶことは、考察力、集中力、継続力を高めます。

留学

コミュニケーション力や人間力を高めるために海外研修(希望制)を取り入れています。2018年にはニュージーランドにて語学研修を行いました。生徒たちは帰国後、目を輝かして体験したことを語ってくれました。言葉が通じず悔しい思いをしたこと、コミュニケーションが取れたときの喜び、異なる文化を受け入れる寛容さなどを経験し、大きく成長しました。2019年8月にはカナダ短期研修を予定しています。

自信がつきました!

3年 Y・Kさん

私は、中学生から留学するということにとても興味がありました。ですが、ホームステイや語学力の不安で、なかなか勇気が出ませんでした。そんな時、学校の語学研修があると知り、学校から背中を押されたような気がして留学することに決めました。留学先では、ホストファミリーや現地校の人達が、優しく接してくださったので、不安だった英語も自信を持って話せました。現地では学校の授業に出たり、自然に触れたり、ホストファミリーと色々な所に出掛けたりすることで日本との違いを沢山体験し、自分の視野を広げることができました。2週間という短い期間でしたが、この留学を通して英語だけでなく様々なことを知見することができたので、とても良い思い出になっています。

東京オリンピック・パラリンピック参加国国歌調査演奏プロジェクト

本校では2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、中高生合同の班を22チーム結成し、「世界の国や地域の国家を調べ、編曲・演奏したDVDなどをプレゼントして応援しよう!」というプロジェクトに取り組んでいます。生徒たちは大使館を訪問したり、英語でメールのやり取りをしたりするとともに、力を合わせて演奏・収録を進め:ています。中にはコンタクトを取るのが困難な国もありますが、困難さも含めて、コミュニケーションを楽しんでいます。将来に役立つ取り組みとして、生徒たちは積極的に取り組み、大いに活躍しています。