HOME > くにおんダイアリー
くにおんダイアリー
せいいくフレンズ 第2回ホームコンサート


2月16日(土)国立育成医療研究センター講堂で、第2回ホームコンサートが行われました。このコンサートは当日行われた「小児がん交流フェスタ2019」の一環として行われたもので、本校音楽科1年生の安齋凛咲さんが、同級生3人を誘ってそれぞれの名前の頭文字をとったグループ「AIRS(エアーズ)」を結成し出演しました。「Caro mio ben」などの古典歌曲や「サウンド・オブ・ミュージック」からのナンバーなど親しみやすい曲を交えて自分たちで選曲、企画し、30分あまりのステージを務め上げました。
自らもこの病院で治療を続ける安齋さんは「つらい治療を乗り越える際の心の支えになった『音楽』を通じて、少しでも同じような環境にいるこどもたちの励みになれば嬉しいです」と話しています。このコンサートについては2月14日付朝日新聞でも紹介されました。
約150名を収容する会場は多くの立ち見が出る盛況となり、うららかな早春のひとときは爽やかな感動で包まれました。

いじめ防止対策授業を行いました(中1)

本校では毎年、いじめ防止対策の授業を行っており、今年度も中学1年生向けの授業を2月14日に行いました。
今回は本校カウンセラーの霜村先生に講師を務めていただき、「いじめをなくすには? ~あなたの感情(気持ち)について考えてみよう~」という内容でを行いました。
生徒たちは真剣にお話しを聴き、考えている様子でした。
「いやな気持ちで心がもやもやしたら、そのもやもやを色にして全て吐き出す」
「何でイライラしているのか、その原因を考える。そして相手にはイライラを伝えるのではなく、イライラの原因をお話して理解してもらう」
など、マイナスの感情をそのまま相手に伝えないこと、インターネット上に悪口を書かないことなどを学びました。

春こんに出場しました(音中合唱部)

中学合唱部は、2月3日(日)に行われた「春のコーラスコンテスト」(北とぴあ さくらホール)に出場し、2位(銀賞)をいただきました。
いつも私たちを支えてくださる保護者のみなさま、会場での応援もありがとうございました。
これからも音中合唱部らしい演奏ができるように、引き続きがんばりますので、応援をよろしくお願いいたします。

音楽祭(普通科)

高等学校普通科は1月25日(金)、音楽祭を行いました。
この音楽祭は、クラス合唱と部活動の発表を行う生徒会主催の行事です。
クラス合唱では課題曲と自由曲を演奏し、先生方の審査の結果、最優秀賞は2年A組となりました。
練習時間が多くは取れない中で、どのクラスも今できる限りの演奏をし、素敵なハーモニーを聞かせてくれました。

クラス合唱の後は、吹奏楽部、ジャズ部、オーケストラ部、合唱部、ダンス部が発表を行い、会場は大いに盛り上がっていました。

YOMIURI ONLINEに高校普通科卒業生の体験談が載っています

2019年1月11日の読売中高生新聞とYOMIURI ONLINEに高校普通科卒業生の松村天音さんの受験体験談が掲載されています。
ぜひご覧ください。

カレンダー
2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31