国立音楽大学附属高等学校・音楽科
スクールライフ
音楽を学ぶ多くの友人に囲まれる学校生活は、感性豊かな年代に音楽を通して切磋琢磨しあえるだけでなく、自律した社会人として将来を切り開いていく上でかけがえのない糧となります。
そのため本校ではホームルーム、生徒会、委員会、クラブなどの活動も大切にしており、PTAや同窓会も独自に積極的な活動を行っています。個々の学習や専攻を最優先しながらも過度な競争意識や個人主義に陥らず、生徒と教師、地域の方々や保護者など、立場を超えた関わりの中で生徒の人間力を育てていきます。
生徒会活動
音楽科生徒会は毎年5月に選挙を行い、役員を改選します。
クラブ予算の編成、「出張コンサート」「地域謝恩コンサート」の企画運営などのほか、学校説明会でのお手伝いもしています。
近年では「エコキャップ運動」「朝の挨拶運動」なども行ってきました。
出張コンサート・地域謝恩コンサート
「地域謝恩コンサート」では近隣の皆様に気軽にご家族そろって本校にお越しいただき、「出張コンサート」では病院や福祉施設を生徒が訪問して演奏をお贈りしています。オーディションを行って出演者を決め、プログラム作成、会場との打合せ、楽器の運搬、当日の進行などすべて生徒会が主導します。親しみやすい曲を中心に会場の皆さんと一緒に歌ったりしながら毎年楽しい時間を過ごします。
さまざまな交流活動
国立市内での活動
市内の商店会などが主催する行事や「大学通り」クリスマスイルミネーション点灯式での吹奏楽、合唱の演奏は、毎年恒例の行事として地域の皆さんに親しまれています。
2016年12月には国立駅でのコンサートを駅施設と共同で企画。鉄道にまつわる曲を演奏し、駅を利用する人や地元の皆様に披露しました。
スポーツイベントでも交流
全国高等学校体育大会(インターハイ)総合開会式で、大会のために書き下ろされた「いつかこの手で」を独唱(2014年8月・味の素スタジアム)。
また「夏の甲子園」として親しまれている全校高等学校野球選手権大会東・西東京大会開会式(2016年7月・神宮球場)では、「君が代」独唱を本校生徒が担当しました。音楽を通して地域や他の分野で活躍する高校生たちとの交流は、徐々に拡がっています。
学校行事
4月
●入学式
●1年
 オリエンテーション
●ピアノトライアル
●新入生歓迎演奏会
 
5月
●体育祭
●弦楽器・トライアル
●作曲専攻 作品試演会
 
6月
●前期学科定期試験
●ランチコンサート
 
7月
●前期実技試験
●オーケストラ
 ソリステンコンサート
 
8月
 
 
9月

●弦楽器トライアル
●ピアノトライアル
●芸術祭

10月
●音楽理論 作品試演会
●ランチコンサート
●招待演奏会
●3年後期学科中間試験
●1年秋の旅行
●2年修学旅行
 
11月
●公開レッスン
(ピアノ・声楽など)●芸術鑑賞
(ボストン交響楽団)
●作曲専攻
 作品試演会
●声楽専攻
 秋のコンサート
●1・2年学科中間試験
●国立音楽大学
 推薦入学試験
 
12月
●オーケストラ
 定期演奏会
●ピアノトライアル
●出張コンサート
(生徒会主催)
●芸術鑑賞
(新国立劇場)
●くにたち音楽会
(PTA主催)
 
1月
●3年後期学科試験
●3年後期実技試験
 
2月
●合唱祭
●1・2年後期学科試験
●1・2年後期実技試験
 
3月
●地域謝恩コンサート
(生徒会主催)
●卒業演奏会
●卒業式
●オーケストラ
 トライアウト
 コンサート
(オーケストラ
父母会主催)
クラブ活動
音楽科のクラブ活動は自由参加です。
専攻や音楽の勉強で身につけた高い集中力を発揮して、少ない活動時間の中で楽しみながら集団のルールを自主的に学んでいます。
文化系
オーケストラ部
こんにちは!音楽科・普通科オーケストラ部です。個性豊かなメンバーが揃ったこのオケ部は、真面目に音楽と向き合いながらも楽しく活動をしています。クラシックやディズニーメドレーなど、様々なジャンルの曲を演奏することで、合奏の楽しさだけでなく、多くの曲を知ることが出来ます。また、曲をただ演奏するだけでなく、つくりを分析しながら練習することで、時代ごとの様式などを学ぶことも出来ます。公演は9月の芸術祭・4月の部活紹介の年2回です。毎年芸術祭には多くのお客さんが来てくださっています。ぜひ、機会がありましたら芸術祭でオケ部の演奏を聴いていただけると嬉しいです。
オペラ研究部
こんにちは!私達オペラ研究部は毎週火曜日と金曜日に活動しています。主に秋の芸術祭に向けて部員全員でオペラの演技練習をします!演目決めから始まり、台本、衣装、道具、オーケストラなど全て自分達の手で創り上げ一作品をみんなで発表します。また、夏には河口湖で合宿を行い、作品の完成度を高めます。みんなから楽しいと評判の合宿は、先輩後輩関係なくワイワイ楽しく過ごし、日々の活動でも賑やかで明るい部活動です!本番の舞台を華やかにする私達は自分で化粧をし、ドレスを着て、貴重な体験をすることができます。声楽科に限らず専攻はなんでも大歓迎です!先輩方と楽しく練習することが出来るので心配はいりません!是非1度遊びに来てみてください!
合唱部
私たち高校合唱部は、音楽科と普通科の生徒が一緒に活動しているクラブです。個性豊かな部員と熱心に指導してくださる先生方と、毎回向上心を持って楽しく練習しています。(活動日:火・木・金曜日)1年間を通して、コンクールや3月に開催する定期演奏会のほか、地域での音楽祭やチャリティコンサートなど、幅広く活動しています。2002年・2006年には、全日本合唱コンクール全国大会に出場しています。また2006年より、ヨーロッパを巡る海外演奏旅行を、3年に1度のペースで行って来ました。初心者でも大歓迎♪一人一人が仲間を大切にする思いやりのあるクラブですので、学校にいらした際にはぜひ合唱部に遊びに来てください!
茶道部
茶道部は、毎週金曜日に茶道裏千家の河原薫先生にご指導いただき活動しています。この部活では、芸術祭でそれぞれの成果を発表すること、そして資格を取ること、の2つを目標としています。芸術祭では、浴衣を着てお茶を点て、お菓子と共にお出しします。浴衣の着付けの練習なども行うので、一人で浴衣が着られるようになります。また、資格を取ることが出来るので、履歴書に書くことも出来ます。資格の種類には、「茶箱」や「薄茶点前」などがあります。私達が資格を取るために、河原先生が初心者にもわかりやすく、丁寧に教えてくださいます。上級生から下級生までとても仲の良い、温かい雰囲気のクラブです。芸術祭にはぜひお起しください。
ブラスバンド部
音楽科ブラスバンド部です。週3回の練習はとてもアットホームな雰囲気で年何度かの本番公演に向けて心を1つに日々一生懸命練習に励んでいます。主な活動の場は、中学ブラスバンド部と合同で演奏する花祭り、普通科ブラスバンド部と合同で演奏する体育祭、芸術祭などで、市内の施設などでも演奏をさせて頂いています。毎年夏には河口湖にて講師の先生をお迎えし、3泊4日の夏合宿を行っています。ここでは朝から夜まで楽器練習をするほか、花火やバーベキューなども行い、普段の生活では得られない絆を深め合っています。また、国際ソロプチミストの方々に認証して頂きまして更に校外演奏の場が増えましたことも、とても嬉しく思っています。街中での演奏や芸術祭公演など機会がありましたら、みなさん是非いらしてください。
体育系
ダンス部
音楽科ダンス部は火曜日と金曜日に活動しています。10月の芸術祭や1月のWinter Liveでは主にガールズやヒップホップのダンスを発表します。お客様も私たちも最高に盛り上がり、達成感があります。Winter Liveは1、2年生の新体制になって初めてのLiveです。緊張感があり、とても楽しいです。後輩、先輩が学年を超えて仲の良い部活です。これからもレベルアップを目指して日々頑張っていきます!!
ダンス部
ダンス部(フラメンコ)は、おそらく他の高校にはない珍しいクラブだと思います。プロのフラメンコダンスの講師尾方先生にご指導をお願いしています。芸術祭の公演へ向けての練習は、5月から月2〜3回のペースで始め、夏休みにも集中練習をしています。尾方先生の優しくも、厳しいレッスンを通し、フラメンコ独特のリズム、ステップ、手の動きを体得できます。今までにフラメンコの代表的な踊り「セビジャーナス」、「タンゴ」などが踊れるようになりました。CMでおなじみの「ボラーレ」の踊りは、先生とわいわい話し合いながら、いっしょに振り付けを考えました。本番当日は、プロのギタリスト、カンテ(歌い手)の方々も参加して下さいます。よかったらぜひ見にいらして下さい。
バスケットボール部
バスケットボール部は、毎週火曜日と金曜日の放課後に普通科と音楽科が合同で練習をしています。2年生を中心に1年生と仲良く練習に励んでいます。また、夏休みには、OG、OBの方々が大勢来て下さり、練習や試合に参加してくれます。技術指導を受けるだけでなく先輩方々との深い繋がりがあるという事もバスケットボール部の魅力のひとつであると思います。今後は以前のように大会出場を目標に日々努力し、明るく楽しい活動を続けて行きたいと思います。
バドミントン部
音楽科バドミントン部は主に月曜日と水曜日の放課後に活動しています。今は普通科のバドミントン部と合同で活動しています。技術的な指導は経験者の顧問の先生に受けています。音楽科バドミントン部は週に2回の練習の中で、個々のレベルに合わせた練習を行っているので、無理なく活動を続けていくことができます。いずれにせよ上達は自分次第です。困ったことがあれば、いつでも先生に相談することもできます。音楽科バドミントン部は、仲間とともに教え合い助け合い切薩琢磨して、笑顔で日々練習に励んでいます。
心身両面でのサポート体制
保健室に養護教員が常駐するほか、カウンセリングルームを別に設けて専門の知識・経験を持ったカウンセラーが様々な生徒の悩みや相談に対応します。
カウンセリングルームでは保護者からの相談も受け付けており、生徒が心身ともに健康な状態で学校生活を送ることができるよう、クラス担任・保健室と連携をとりながらきめ細かくバックアップします。