HOME > くにおんダイアリー
くにおんダイアリー
普通科3年沖縄修学旅行3日目

 今朝から雲が多く、不安定な天気でした。ホテル出発後、世界遺産の「座喜味城跡」見学、その後、地元のお母様方に指導していただき、沖縄家庭料理(ゴーヤチャンプルー・アーサ汁・紅芋てんぷら・もずくのかき揚げ・サーターアンダギー)を作り、昼食としておいしくいただきました。
 午後は雨が降り、予定どおり体験学習ができるか心配しました。シーカヤック・ビーチコーミング・魚釣り・紅型・三線をそれぞれのグループに分かれて体験しました。沖縄ならではの体験を楽しくできたようです。
 夕食後、地元青年団の方々にエイサーを披露していただきました。時に足で太鼓を叩いたりするきながらの踊りには驚きました。その後、エイサーの衣装を着せていただき、クラスに分かれてエイサーを教えていただきました。最後は、クラス対抗でエイサーを踊り、みんなで楽しく踊りました。
 教えていただいた後には、お礼として「合唱」を行っています。どこで歌っても大変好評で、喜ばれていました。

普通科3年沖縄修学旅行2日目

 今日は平和学習の日。最初に糸数壕に入り、ガイドさんから避難壕として使われた戦時中の様子の説明を受けました。ひめゆり資料館ではひめゆり学徒の上原さんにお話を伺いました。佐喜眞美術館では「沖縄戦の図」を前にして絵の解説を館長から伺いました。また、基地の外から普天間基地を佐喜眞美術館から、嘉手納基地を「道の駅 嘉手納」から見学しました。
 今日一日、平和についてじっくりと考える日になりました。沖縄戦争と米軍基地を肌で感じたことで、生徒には平和を守り続ける努力ができる人になってほしいと思います。

普通科3年沖縄修学旅行1日目

 3年生全員が羽田空港に午前9時半に集合。10時半にJALの767に乗り込み、出発を機内で待つ。いよいよ修学旅行が始まる。JAL客室乗務員から生徒に搭乗記念にハンドタオルをいただく。宿舎内で生徒に手渡す。修学旅行期間中の天気予報は、雨の日がほとんど。那覇空港からバスに乗り込むとき、雨がぱらつく程度で一日が終わったので、安心した。今日は摩文仁の丘平和祈念資料館で沖縄戦の経過を知り、戦争の悲惨さに目を奪われた。鎮魂の塔を慰霊の後、米須海岸で沖縄の自然を感じた。

防災館で体験をしてきました(中学1年生)

IMG_6832IMG_6830中学1年生は、4月30日に立川防災館へ行き、「地震体験」「煙体験」「応急救護体験」「消火体験」をしてきました。震度7を体験したり、AEDを使ってみたり、消火器で放水したり、日頃できないことを体験し、生徒たちの防災意識が高まったと思います。
体験の指導をしてくださった立川防災館のみなさま、丁寧にご指導くださり、本当にありがとうございました。

普通科3年が沖縄へ修学旅行

普通科3年生が、4月1日から5日まで修学旅行で沖縄を訪れました。
1日と2日は沖縄戦跡巡りとして、平和祈念資料館や糸数壕見学、ひめゆりの塔資料館で講話を聞き、佐喜眞美術館で「沖縄戦の図」を見学。3日は沖縄文化の体験として座喜味城址見学後、体験学習として沖縄料理作り、エイサー、さらに希望者に分かれて三線、紅型、釣り、シーカヤック、イノー観察を行いました。4日は沖縄の自然に触れあうとして、サンゴ畑ガイドツアー、東南楽植物園、美ら海水族館を見学しました。5日は首里城見学の後、那覇市国際通りを自由行動をしました。

カレンダー
2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031