くにおんダイアリー

新任の先生を紹介します!③

2018.05.30

新任の先生の紹介、第三回目の今回は、吉野千瑛先生(国語科)の紹介です。

・趣味は何ですか?
歌うことと、読書です。旅行に行くのも好きです。

・先生の今までの音楽との関わりは?
小さい頃から歌うことが好きで、小学校三年の時に児童合唱団に入ってから、合唱を続けています。大学に入ってゴスペルに浮気したこともありましたが、最近、また合唱に戻ってきました。パートはアルトです。

・先生になった理由は?
もともとは人前で話すことに苦手意識があり、先生になる気は全くありませんでした。しかし、大学3年生になってから、どんな学問を学ぶにしても、国語が大切だと気づいたこと、誰かの成長に関われることの喜びに気づいたことがきっかけで、教員を目指すようになりました(大学3年のときに何があったかは、ここに書くと長くなるので、詳しく知りたい人は聞いてください)。

・どんな中学生・高校生でしたか?
中学時代も高校時代も、合唱部に入っていて、合唱に明け暮れる日々でした。また、中国語にはまり、ラジオ講座を聞いて勉強していました。クラスの人数が少なかったので、人間関係が密で、今でも仲良くしている中高時代の友達もいます。

・国立音楽大学附属中学校・高等学校の第一印象は?
よく言われていることだと思いますが、自由だという印象です。私自身は、校則の厳しい女子校で育ったので、初めはびっくりしましたが、今では皆さんのおしゃれ談義を聞くのが楽しみです。ただ自由なだけではなくて、皆さんそれぞれが自由ということの意味を考えて、お互いに尊重し合っている。それが音中・音高の良さの一つだと感じています。

・「わたしを表す一枚」
大学時代、コンサートに出たときの一枚。ゴスペルを歌っているところです。

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031